難易度の高いフェアウェイバンカーから的確に打つ為のポイント

コースには様々なハザードが待ち受けています。

OB、池、林、バンカーなどなどです。

その一つのハザードの”フェアウェイバンカー”

ドライバーを曲げると入ってしまうバンカーといえばイメージがつくと思います。

フェアウェイバンカーは、ハザードですから打ち方は難易度が上がります。

そのフェアウェイバンカーから的確にナイスショットを打つポイントをご紹介していきます。

正直、かなり細かく記載していますので最後まで閲覧ください。

 

フェアウェイバンカーとは

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
フェアウェイバンカーとは、大まかに言うとグリーン周りのバンカーではなく、ティーイングエリアからグリーンの途中にあるバンカーの事を呼びます。

フェアウェイバンカー

ミドルホールやロングホールのティーショットを打ってフェアウェイ横にあるバンカー。

グリーンまでまだ距離があります。

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ちなみに、グリーン横にあるバンカーは”ガードバンカー”と呼びます。
ガードバンカー
 

フェアウェイバンカーの難しさ

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ

バンカーの砂はクッションと一緒です。

インパクトの際に、
フェースとボールとの間に砂が入れば全く飛ばなくなってしまいます。

逆に、砂を取らないように打とうと思うとトップしたり。

フェアウェイバンカーからのショットは、ちゃんとボールをヒットをするのが非常に難しいのです。

 

 

 

フェアウェイバンカーからナイスショットを打つ手順

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
フェアウェイバンカーからナイスショットを打つための手順を説明していきます。
 

ステップ① フェアウェイバンカーからのクラブ選び

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
まず、フェアウェイバンカーからのクラブ選びのポイントです。
1、バンカーは、ミートするのが難しい。その為のクラブ選び。
・コンパクトにスイングをすることで、ミート率を上げる。 → その為、飛距離が落ちる。
・飛距離が落ちてしまう。 → クラブの番手を上げて距離を補う。
通常 150ヤードを7番アイアンで打つ方は、6番アイアンでコンパクトにして打ちます。
 
2、バンカーのアゴの高さを考えたクラブ選び。
バンカー アゴ
・アゴの高さがある。 アゴの近くにボールがある。
この場合は、打ち出しの高さを考えて番手選びをしないと打ってまたアゴに当たってバンカーに戻ってしまうということが考えられます。
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ステップ①は、この2つのことを考えたクラブ選びが必要になります。
 

ステップ② 状況を確認する。

まずボールのある状態。

いわゆるをライをちゃんとチェックすること

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ

チェックするのは2つ。
・ボールの位置が平らか?
・ボールの手前に凹凸などがあるか?

 
【真っ平な良い状態】
バンカー ライの良い状態
 
 
【ボールが沈んでいる。 ボールの手前に砂の山がある。】
バンカー ライが悪い(ボールが沈んでいる
バンカー ライが悪い
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ライを確認しとかないと、初めからミスショットになりやすいですからね。
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ステップ②はライを確認して、どうクラブをボールに当てにいったら安全かを見極める。
 
 
 

ステップ③ フェアウェイバンカーからの当て方のイメージ

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
フェアウェイバンカーからどんなミスが多いですか?
80%はダフリが多いのではないでしょうか?
まず、ライの状況によりクラブの当て方のイメージを作る。
 

ライの良い状態のフェアウェイバンカーからの当て方

バンカー ライの良い状態
こういう良い状況でクラブの当て方は2パターンあります。
 
①ダフリが出ないようスイングの最下点をボールより先にもっていく。
フェアウェイバンカー スイングの最下点が先に行く
フェアウェイバンカーからの当て方 鋭角に
フェアウェイバンカーからの当て方 鋭角に ②
 
 
 
②ダフらないようにクリーンまたはハーフトップで打つ。
フェアウェイバンカー 赤道を打つ
フェアウェイバンカーからの当て方 赤道に当てていく
フェアウェイバンカーからの当て方 赤道に当てていく② 
 
 
 

悪いライでのフェアウェイバンカーからの当て方

バンカー ライが悪い

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
このようなライが悪い状態では、鋭角に当てる意識を持たないとミスしやすくなります。
フェアウェイバンカー スイングの最下点が先に行く
フェアウェイバンカーからの当て方 鋭角に
フェアウェイバンカーからの当て方 鋭角に ②
 
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ステップ③は、ライの状況を見てどう当てたら正確に当たりやすいか?
クラブの当て方をまず考える。
こう当てたいから、構えをこうする。というようにスイングの仕方に広げていく。
 
 

ステップ④フェアウェイバンカーでの構え方

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ライの状況を見て、
ハーフトップ気味に打っていくのか?
鋭角にクラブを当てたいのか?
当て方のイメージをつけたら、構え方にフィードバックしていきます。

フェアウェイバンカーからの基本のセットアップ

まずは、ミート率を上げる為に大きい番手のクラブをもってミート率を上げます。

その為、クラブも短く握っていきます。

クラブを短く握る。

 

そして、足場は砂でブレやすいのでいつもよりワイドスタンスにし、足場をグリグリと固定していきます。

フェアウェイバンカー 足場を固定

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ

ここまでは、基本のフェアウェイバンカーからの構え方です。

そして、ライによっての打ち方が変わる際の構え方です。

 

クリーンに打っていきたい場合の構え方

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
クリーンに打つ場合は、スイング軌道を砂に当たらないように、いつもより上に上げる必要があります。
フェアウェイバンカーからの当て方 赤道に当てていく
フェアウェイバンカー 赤道を打つ
 
その為のアドレスのポイントは2つ
 
①グリップを短く握る。
②アドレスのヒザを伸ばし、アドレスの重心を上げていく。

 

ライが悪い場合の構え方

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ライが悪い場合は、
スイングの最下点をボールより先にもっていって鋭角に当たるようにしていく。
フェアウェイバンカーからの当て方 鋭角に
フェアウェイバンカー スイングの最下点が先に行く
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
鋭角に当たりやすい構えをすでにしてしまえば簡単になります。
ライが悪くなくても鋭角にクラブを当てて
ポイントは3つあります。
 
ポイント① ボール位置を変える。
通常の7番アイアンですと両足の真ん中より1個左足側にボールの位置をセットしています。
通常のボール位置
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
しかし、ライの悪い場合のフェアウェイバンカーからの構え方は、
ボール位置が普段より1個半右足側にセットします。
それにより、スイングの最下点の下がり際で打つことが出来るからです。
ライが悪い場合のアドレス
 
 
ポイント② 体重配分を変える。
通常のアイアンのアドレス時の体重配分は5:5です。
通常の体重配分
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
しかし、ライの悪いフェアウェイバンカーからのアドレスは、左足6:右足4に左足荷重にします。
それにより、スイングの最下点をボールの先へとズラすことができ鋭角にクラブを当てやすくなります。
ライが悪い場合のアドレスの体重配分
 
 
ポイント③ 上体の軸の傾き
通常の7番アイアンの上体の傾きです。
グリップが右手が下にあることで若干、右肩が下がります。
通常の上体の軸
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
しかし、ライの悪いフェアウェイバンカーでは、
バンカーの傾斜に対して、逆行させる態勢を取ってしまいます。
その為、鋭角に当てやすくなります。
ライが悪い場合のアドレスの上体の軸
 
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
この3つのポイントをアドレスの際にすでに作ってしまう。
こうすれば非常にカンタンになります。

 

ステップ⑤ フェアウェイバンカーからのスイングの仕方

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
フェアウェイバンカーからのスイングのポイントです。
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
スイングのテーマは、
『安定感を出す』
スイングの暴れをなくしてミート率を上げます
①グリップは、しっかりと握る。
クラブが暴れないようにグリップはしっかりと握ります。
クラブを短く握る。
 
②スイングはコンパクトに!!
スイングはコンパクトにしミート率を上げます。
飛距離は落ちますが、打つクラブの番手を上げて距離は補って下さい。
【アドレス】
ダフリづらい態勢のアドレスを既に取ってしまう。
ライが悪い場合のアドレス
 
【トップ】
トップもコンパクトに。グリップが肩の高さくらいのイメージでOKです。
フェアウェイバンカー トップはコンパクト
 
【インパクト】
左足重心でハンドファーストで捉えていきます。
フェアウェイバンカー ハンドファーストインパクト
 
【フィニッシュ】
フィニッシュもコンパクトして自身がブレないようにします。
フェアウェイバンカー フィニッシュをコンパクトに
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
以上のスイングを心がけてみてください。
この5つのステップを心がけてフェアウェイバンカーからナイスショットを目指してください。
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
次に、フェアウェイバンカーからの打ち方の注意点をご紹介します。
 

フェアウェイバンカーからの注意点

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
フェアウェイバンカーからのミスしやすい方の傾向をご紹介します。
【ダフリが多い方】
ボールを上げようとしてすくい打ちになってしまう。
そうなるとダフリが出やすくなります。
フェアウェイバンカー ダフリのミス
 
【アゴに引っかかってしまう】
フェアウェイバンカーはスイングの最下点が先にいくことで保険を作りダフリづらくしていきます。
その為、打ち出しの高さが通常打ってる場合より低くなっていきます。
その低くなる計算をちゃんとしてください。
バンカー アゴ
 

まとめ

いかがでしたか?

難易度の高いフェアウェイバンカーからの打ち方。

難しいのは打ち方のコツを知らないだけです。

上手く当てられる構え方や、打ち方を知っていればナイスショットの確率は上がります。

ドライバーが曲がって、フェアウェイバンカーに入っても怖いものなしです。

ぜひ、お試しください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*’▽’)