CATEGORY

ボールが曲がるお悩み解決

ゴルフでボールが曲がってしまうことで悩む方は非常に多いと思います。スライスやフックなどボールの曲がりの原因や解決法を紹介します。

  • 2024年1月5日

ドライバーがまっすぐに飛ばない。そもそもの考え方を変えた方が良い。

ドライバーがまっすぐに飛ばない。 なんて、お悩みのアマチュアの方は非常に多いのではないでしょうか? 特に、初心者の方や平均100くらいでラウンドされている方は、ドライバーでスコアを崩す方が多いと思います。 その為、どうやったらドライバーがまっすぐに飛ぶのかと考えているのではないでしょうか? そんな方には、私はまず考え方を変えてみる手があると思っています。 今回は、ドライバーがまっすぐに飛ばない。そ […]

  • 2023年12月19日

ドライバーのこすり球の原因は何?つかまったボールを打とう!

ドライバーが右に弱弱しく曲がっていく。 俗にいうこすり球という症状です。 こすり球を打ってしまうと、 ・飛距離が大幅に飛ばなくなる。 ・風に弱い球筋となる。 ・右に曲がってしまう。 ・打った打感も悪く感触が悪い。 などといった良いことはない結果になります。 こすり球が治ると、飛距離UPや弾道の強さに繋がりますので必ず直していきましょう! 今回は、ドライバーのこすり球の原因は何?つかまった球を打ちま […]

  • 2023年12月8日

ショットが上手くなりたければ、この2つを行うことがオススメ!

ゴルフのスコアUPがしたければ、ショットの安定性は不可欠です。 レベルによりますが、80台後半を目指すのであれば ・ドライバーショットは、グリーンを狙える場所にボールを打っていければ良い。 ・アイアンショットは、100ヤード付近はグリーンを捉えられ150ヤード以上はグリーン付近にボールを運べる。 このくらいのショットの精度が見につけば、あとはショートゲームでスコアを出すことは可能です。 では、ショ […]

  • 2023年8月25日

シャフトが柔らかい。シャフトの違いで球筋が変わるか?試してみた。

自分に合ったシャフトを見つけるのは非常に難しいです。 シャフトの柔らかさ。 シャフトの重量。 シャフトのキックポイント。 色々な項目を考えると、自分に合ったシャフトを見つけるのは大変です。 今回は、シャフトが柔らかい。シャフトの違いで球筋が変わるのか?試してみました。 シャフトの硬さで球筋がどう変化するのか実験です。 ※尚、ドライバーでのテストです。 □この記事を書いたゴルフコーチ ゴルフコーチの […]

  • 2023年3月28日
  • 2023年3月28日

ドライバーの低弾道にはメリットがたくさん。スコアが出る球筋。

ビギナーの方は、ドライバーの精度がスコアを決める一つのポイントだと思います。 ・ドライバーでOBを出してしまう。 ・ドライバーで林に入れてしまう。 ・ドライバーは隣のコースに行ってしまう。 初心者の頃は、ドライバーに苦戦したのではないでしょうか? そんな時、ドライバーの低弾道が打てると劇的にスコアがまとまるようになります。 高い球筋がかっこいいとお思いですが、スコアを出すなら低弾道です。 &nbs […]

  • 2022年10月21日

ゴルフ つかまりすぎる原因。これを試してみてください。

ボールを打つとつかまりすぎる。 右打ちの方であれば、フックボールがかかり過ぎている状態の事を指しています。 つかまりすぎる原因は2つあります。 ・つかまりすぎるスイングになっている。 ・つかまりすぎる道具を使っている。 この2つの事が原因として考えられます。   今回は、つかまりすぎる原因を紹介していきます。 この記事を見て頂ければ、左へのミスが解消されてストレートに近づいていくでしょう […]

  • 2022年10月3日

ドライバーのスライスを防止するのに効果的なボールの位置

ドライバーのスライスに困っている方は多いと思います。 どうやったら、スライスが出なくなるのか? 私は、レッスンを生業としていますし、今までの経験で色々な実験をしていく訳です。 その実験の数々がレッスン業に良い影響が出てきます。 ドライバーのスライスに困っている方は、ボールの置く位置で治るのか? これは条件付きであります。 そのボールの置く位置とある条件について紹介します。   □この記事 […]

  • 2022年9月23日
  • 2022年9月23日

【注意】インサイドアウト軌道が強いとこんなミスが多くなる

アウトサイドイン軌道で困ってる方は多いと思います。 ですが、直そうとしていった過程で逆にどんどんインサイドアウトが強くなっていく。 インサイドアウトが良いと思っている方は多いと思いますが、それも危険です。 今回は、インサイドアウト軌道が強いとこんなミスが出やすいという注意喚起をしていきます。   □この記事を書いたゴルフコーチ ゴルフコーチの池野谷 光宏です。 幼少からプロゴルファーを目 […]

  • 2022年9月4日

スライスしないドライバーの打ち方。右がOBでも怖くない。

スライスで困っている方は山ほどいらっしゃると思います。 私も、ゴルフを始めた当初はスライサーでした。 飛ばない。 右に曲がる。 それはそれは、OBが沢山出て苦しみましたね。 それが嫌で今も、自分の持ち球はドローボールです。 スライスで悩んでいる方の気持ちはよくわかります。 今回は、スライスしないドライバーの打ち方を紹介していきます。   □この記事を書いたゴルフコーチ ゴルフコーチの池野 […]

  • 2022年8月20日
  • 2022年8月20日

スライスが治らない。スライサーだった私が行った3つのポイント。

ゴルフを始めた方の8割がスライスボールで悩んでいると言われます。 私もゴルフを始めた当初はスライサーでした。 だから、スライスで悩んでいる方の気持ちは分かります。 初心者の頃、スライスが減っていったと共に100切り、90切りとスコアが減っていった記憶があります。 それだけ、 ・ドライバーのスライスでOBが減った。 ・スライス量が減って飛距離が伸びた。 などなど、スライスが減るにつれてゴルフの内容が […]