ハンドファーストが必ず身につく。【厳選】3つのおすすめドリル

ハンドファーストを身につけるのって難しいものです。

ボールに当てるところは、反射的な部分もありますので治りにくいです。

しかし、ドリルを行うことによって感覚が掴めたり、ドリルでスイングの仕方が劇的に変わります。

私が行っていたドリルも含めて、

今回は、ハンドファースト習得の為のドリルをご紹介します。

ハンドファーストで打てるように3つの練習ドリル

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ

ハンドファーストで打てるようになる為のドリルをご紹介します。

出来ればご紹介するドリルを順に行ってみてください。

 

ハンドファースト ドリル① 左片手打ちドリル

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ハンドファーストで打てない方は手打ちの方が大半なのです。
特に、右手を使い過ぎています。
その為、このドリルで身に着けられることは、
①左手の強化
②左サイドリードのスイングが身に着けられる。
③片手で打つため、手の力がないため下半身リードのスイングが身に着けられる。
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
これは、私が18歳の時にかなり行った練習ドリルです。
右手が利き手だった為、左腕の強化をして左サイドで振れる練習をしました。
私はこのドリルを行うことによってハンドファーストを身につけました。
ダメな例】
ダウンスイングの始まりで、右手を伸ばす動きをしています。
ハンドファーストにならない人 右手のリリース
ハンドファーストにならない人 右手のリリース ②
ハンドファーストにならない人 右手のリリース ③
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ゴルフは左手が重要です。
特に左手・左サイドでリードしてクラブを引っ張りながらダウンスイングを下ろしていきます。
左サイドで引っ張る動きがあって手元が先行してハンドファーストになります。
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
使用クラブは、7番アイアン
距離は男性であれば90ヤード
女性であれば40ヤードを目標に行ってください。
球数は、1日の練習で70球目標です。
【左腕・左サイド主導のスイング】
①アドレス
右手は後ろの腰に回します。
左片手打ち
②テークバック
左サイドで押していきます。
左片手打ち ②
左片手打ち ③
左片手打ち ④
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ここから左サイドにひっぱりながらダウンスイングを行っていきます。
左片手打ち ⑤
左片手打ち ⑥
左片手打ち ⑦
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
このような感じで右手で打ちにいかず、
左サイド主導でスイングを行うことによってハンドファーストが身に着けられます。
素振りだけでも良いと思います。
このドリルは振ることに意義があります。
 

ハンドファーストドリル ② ヘッドカバードリル

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
続いて、ヘッドカバーを使った練習です。
練習場で行えるドリルです。
ハンドファーストにする為には、
ハンドファーストインパクト
その前の段階のスイングが大事です。
それは、ダウンスイング
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ダウンスイング時にタメが出来ていないとハンドファーストになりようがないんです。
下記の写真のようなタメが出来ていればハンドファーストにクラブを持っていけます。
 
ダウンスイング 下半身リード
ゴルフスイング 正面(インパクト)
しかし、ダウンスイング時にタメがないと
右手のリリース
ハンドレイトのインパクトに繋がります。
ハンドレイト インパクト
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
このタメを作った際の手首の角度を体感するドリルです。
手順をご説明していきます。
使用するクラブは7番アイアンです。
①ヘッドカバーを使います。
ヘッドカバー
 
②ヘッドカバーをボールの後方の約50センチのところに置きます。
ヘッドカバー ドリル
 
③ヘッドカバーに当たらないようにスイングをしていき手首の角度を体感していきます。
【アドレス】
ハンドファースト ドリル ヘッドカバー ①
【テークバック】
ハンドファースト ドリル ヘッドカバー ②
【ダウンスイング】
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
ヘッドカバーにクラブヘッドが当たらないようにボールをヒットしていきます。
そうすることで、タメの角度を体感することができます。
ハンドファースト ドリル ヘッドカバー ③
ハンドファースト ドリル ヘッドカバー ④
ハンドファースト ドリル ヘッドカバー ⑤
ハンドファースト ドリル ヘッドカバー ⑥
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
タメをキープすることで、ハンドファーストで打てるようになります。
この、ドリルを行うことでダウンスイング時の手首とクラブの角度を体感することが出来ます。
しかし、ダウンスイング時にタメがなくなると、
ハンドファースト ドリル ヘッドカバー ダメな場合
ハンドファースト ドリル ヘッドカバー ダメな場合 ②
ハンドファースト ドリル ヘッドカバー ダメな場合 ③
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
バチーン とヘッドカバーに当たるでしょう。
これでは、ハンドファーストでは打てません。安全に気をつけながら行ってください。
 

ハンドファースト ドリル③ スプリットハンドドリル

池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
最後に、スプリットハンドで行うドリルです。
使用クラブは7番アイアンです。
①このように、左右の手を離してグリップをしてみてください。
スプリットハンド ドリル
②このグリップのままアドレスを取ります。
スプリットハンド ドリル②
③そのままスイングをします。
スプリットハンド ドリル ③
スプリットハンド ドリル ④
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
このドリルの特徴は、手を離してグリップをすることによって、
・ヘッド
・右手のグリップ位置
・グリップエンドの左手
と支点が増えます。
その為、右腕の使い方が良くわかります。
④ダウンスイング
【良いダウンスイング】
良いダウンスイングはタメができていて、右肘が曲がったままダウンスイングを行います。
スプリットハンド ドリル ⑤
【ダメなダウンスイング】
ダウンスイングで右手をリリースしてしまうのでハンドファーストになりません。
ハンドファーストにならない人 右手のリリース ②
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ
このドリルを行うと、
右肘の伸びを非常に体感しやすくなります。
⑤そのままインパクトをしていきます。
スプリットハンド ドリル ⑥
 
池野谷 ゴルフコーチ
イケノヤ コーチ

ハンドファーストになってきたな。と思える弾道は。

・ボールが低くなってきた。
・ダフリが減ってきた。

こういうボールの症状になってくればハンドファーストになってきた証拠です。

でてきていなければ、まだ上記のドリルを継続してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハンドファーストでインパクトできるドリル。

1、まずは左サイドリードを覚える為の、左片手打ちドリル

2、タメの手首とクラブの角度を体感する、ヘッドカバードリル

3、右手・右肘のリリースをなくすことを覚える、スプリットハンドドリル

以上のドリルを行ってみてください。

すぐにできないかもしれせんが、ハンドファーストになっていなかった私はこのドリルを行い克服しました。

ぜひ、根気よく続けてみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*’▽’)