【男女】ゴルフ場への行き帰りの靴。これだけは避けておきましょう。

ゴルフ場って、なんか特殊な空間でもあります。

英国発祥の為、ドレスコードがきっちりとあります。

今では、パブリックコースといって大衆向けのコースは服装などのドレスコードはうるさくなくなってきました。

ですが、いわゆる会員制のコースではドレスコードはしっかりと守ったほうが良いです。

服装も大事ですが来場の際の靴にも気を配りたいところです。

今回は、ゴルフ場への来場の際の行き帰りの靴について紹介していきます。

 

□この記事を書いたゴルフコーチ
ゴルフコーチの池野谷 光宏です。

幼少からプロゴルファーを目指し、2007年より本格的にレッスン活動を開始。
片山 晋呉プロを4度の賞金王へと導いたツアープロコーチ谷 将貴の主宰している
TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21 の公認インストラクター
多くのアマチュアの方を上達やお悩みに応えています。

 

ゴルフ場への行き帰りの靴はこれだけは避けましょう。

ゴルフ場に行く際の行き帰りの靴。

色々な靴がある中で、これだけは避けておいた方が良い靴を紹介します。

あなたが、ゴルフ場に運動靴で来場した際、紹介した会員様などは恥ずかしい思いをします。

ぜひ、そうならないように注意しておきましょう。

パブリックコースでは服装にうるさくないゴルフ場もあります。

ですが、一応ドレスコードを覚えておいて損はないでしょう。

それぞれを紹介していきます。

 

まずは、運動靴。
運動靴

次に、サンダル。
サンダル

スニーカー。
スニーカー

ゴルフスパイク。
ゴルフスパイク

この4つは基本的にNGです。

有名コースでいうと、

・霞ヶ関カンツリー倶楽部
・小金井カントリー倶楽部
・鷹之台カンツリー倶楽部

などの名門コースは、上記の靴はゴルフ場の来場へ相応しくない靴と紹介されています。

基本的に上記の4つの靴を男女問わず避けておけば間違いないでしょう。

 

【男女】ゴルフ場の行き帰りにオススメな靴 BEST3

これは避けておきましょうというのは分かりました。

では、この靴を履いていけば間違いないですよ!というオススメの靴BEST3を紹介します。

 

ゴルフ場の行き帰りの靴はこれで間違いナシ。男性編

ゴルフ場への靴はこれで間違いナシ。男性編を紹介します。

まずは、第1位はスエードシューズ。
ゴルフ場のドレスコードに相応しくかつカジュアルさも兼ねそろえています。
スエードシューズ

 

第2位 ドライビングシューズ
ローファーより遊びを加えた靴です。カッコイイゴルファーになると思います。
ドライビングシューズ

第3位 ビジネスシューズ
靴がない。そんな時はビジネスシューズを履いていけばOK。
ビジネスシューズ

 

この3足を抑えておけば、ゴルフ場へのドレスコードとしても相応しくカッコイイゴルファーに間違いなしです。

写真は、MENS-STYLEさんから引用させて頂きました。
MENS-STYLE

ゴルフ場の行き帰りの靴はこれで間違いナシ。女性編

次に女性編です。

ゴルフ場で特に多く見かける靴です。

第1位 フラットシューズ
ドレスシューズとしても相応しく、履いていて楽なシューズ。
フラットシューズ(女性)

第2位 パンプス
普段でも履いているパンプスがあればゴルフ場の行き来のシューズとしてもOKです。
パンプス(女性)

 

第3位 ローファー
男性、女性ともに定番のシューズです。
ローファー(女性)

 

女性もスニーカーや運動靴は避けることが好ましいです。

靴の写真は、SHOE RESCUEさんから引用させて頂きました。

 

ゴルフ場内での靴は?!

ゴルフ場へと来場してチェックインしたらロッカールームに行きます。
京葉カントリークラブ ロッカールーム

ロッカールームで靴からスパイクに履き替えましょう。

ゴルフ場内では必ずゴルフシューズを履きましょう。

ゴルフシューズは、スパイクとスパイクレスシューズの2種類ありますがゴルフ用であればどちらでも構いません。

しかし、ひと昔前はスパイクの鋲が金属でした。

今では、スパイクの鋲はソフトスパイクというプラスチック製の物じゃないとダメになりましたので注意してください。

 

まとめ

いかがでしたか?

今では、ドレスコードがあまり厳しくないゴルフ場が増えてきました。

ですが、会員制のゴルフ場は基本的にドレスコードが厳しいと思って下さい。

今回は、ゴルフ場への行き帰りの靴についてご紹介しました。

・運動靴

・サンダル

・スニーカー

・ゴルフスパイク(中には、駐車場でスパイクに履き替えて可のゴルフ場もあり)

以上の4つの靴でのゴルフ場の来場は避けましょう。

ゴルフ場に相応しいドレスコードで来場してみましょう!