ゴルフ 上手くなるには。【必読】残念ながらこれしかありません。

 
イケノヤ コーチ
ゴルフが上手くなるには?
切実な願いですね。
そんなお悩みにお応えしようとと思います。
 
ゴルフが上手くなりたい。
レッスンをしている私にとっては非常にうれしいお言葉です。
しかし、難しいお言葉でもあります。
 
今回、ゴルフが上手くなりたい。そんな方に必ず読んでもらいたい記事です。
 
□この記事の内容
★ゴルフが上手くなりたい。そんな方に送る2つの要素

 
 
□この記事の信頼性
幼少からプロゴルファーを目指し、2007年より本格的にレッスン活動を開始。
片山 晋呉プロを4度の賞金王へと導いたツアープロコーチ谷 将貴の主宰している
TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21 の公認インストラクター
多くのアマチュアの方を上達やお悩みに応えています。
 
上達

ゴルフが上手くなるには

ゴルフが上手くなるには、どうすれば良いか?

技術論は正直、人によって変わります。

・もっとショットの正確性を良くする。

・アプローチの技術を上げる。

・飛距離アップをする。

・スイングを変える。

など個人差があり、上手くなる方法論は無数に出来るのではないでしょうか?

答えが無数にありすぎて書ききれません(笑)

 

そして、

・骨格も違う。

・柔軟性も違う。

・スイングも違う。

それをひとくくりに、こうやればゴルフが上手くなる。なんて言っても良いのでしょうか?

 

私は、技術論の前にゴルフが上手くなるにはこういうことが必要という2つの要素を書きます。

 

ゴルフ上手くなるには

どのくらい上手くなりたいですか?

あなたは、どのくらい上手くなりたいですか??

この問いにどう答えられ、その問いにどのくらい行動できていますか?

まずは、上手くなりたいという気持ちをどのくらい持てるか?が重要なのではないでしょうか?

 

上手くなりたいという気持ちが強ければ、

・練習がしたくて練習場に行く頻度が多くなる。

・上達しようと本や動画などで情報を得ようとする。

・レッスンに通おうと思う。

・より自分に合ったクラブがないか模索する。

・トレーニングやストレッチを行う。

こういった行動に移ると思います。

あなたは、上記の行動の何個出来ていますか?

 

上手くなりたいという気持ちを強くする。

これだけで、色々なところに興味が出てきて自然と上達できます。

 

もし、あなたが自分に弱いタイプであれば、

・レッスンスクールに入会して、いかないといけない状況を作る。

・ゴルフ場の月例や競技にエントリーをして練習しないといけない状況を作る。

 

 
イケノヤ コーチ
技術論の前に重要なことの一つが、気持ちです。

上級者

あなたの周りにゴルフの上級者はいますか?

あなたの周りに上手い人。

平均スコアが80以下。片手シングルの方です。

そんな方があなたの身近にいらっしゃいますか?

 

技術論の前に重要なもう一つが、あなたの周りに上級者の方はいるか?ということです。

 

これなんでも同じことが言えると思います。

投資家で有名なウォーレン・バフェットがこんなことを言っています。

『自分より優れた人たちと付き合いましょう。
そうすることで自分を成長させることができるのです』
何かを成し遂げている人は、まわりに成功者が多いと自分も成功する可能性が高くなることを知っています。
何かで成功したいと思っているなら、自分の理想に近い人と行動を共にしましょう。
成功している人がどのように考えているか?
自分も成功者と同じ思考や行動を取ることです。
 
ゴルフに例えると最低でもシングルクラスの人(ハンディキャップ5以下)がどのくらい周りにいるか?
範囲を広げて、書籍なども含めて順位をつけていきます。
① プロゴルファー

② ティーチングプロ

③ シングルゴルファー(ハンディキャップ5以下、平均スコア77)

④ 自分の手元にある有名なコーチが出した書籍やDVD 

⑤ 自分の携帯から情報を得られるyoutube

 
①のプロゴルファーと一緒にラウンドを普段から回っている人に下手な人はあまりいないと思います。
②のティーチングプロが身近にいる人、これはレッスンに通っている人。上達するスピードが早いでしょう。
③のシングルゴルファーが身近にいる人、自分がシングルになれた道筋を教えてくれるでしょう。
④の有名なコーチが書いた書籍やDVD、一応身のなる情報が聞けるでしょう。
⑤のYoutubeから情報を得る方、見ないよりは良いでしょう。
 
 
イケノヤ コーチ
次に、私の所見です。
① プロゴルファー ・・・技術が上手いのはもちろん。自分の技術が上手いので自分が上手くなった方法を教えてくれる。レッスンのプロではないので個人に合わせた上達方法のノウハウが少ない。
② ティーチングプロ・・・技術が上手いのはもちろん。人を教えてる量が違うので、個々の体格や柔軟性など色々な人に合わせたレッスンが出来る。ノウハウの量が多い。
③ シングルプレーヤー・・・技術はアマチュアの中では上手い。その人に合ったアドバイスではなく自分がシングルになった道筋を学べる。
④ 書籍やDVD・・・見ないよりは良いと思います。万人向けに出しているので初心者の方が教科書として使うのはオススメ。しかし、個々に合わせて出している訳ではないので見る目がないと間違った方向に行ってしまいます。
⑤ Youtube・・・楽しむ程度にしといたほうが良いですね。個々に合わせて出している訳ではないので見る目がないと間違った方向に行ってしまいます。
 
 
イケノヤ コーチ
この中でオススメは、
② ティーチングプロ
③ シングルプレーヤー
です。
ティーチングプロがオススメな理由は、
・自身の技術があるので自分の経験を語れる。
・レッスンの数が多いです。それだけ人に合わせたレッスンの仕方や上達の方法のノウハウの量が桁違いに多く道筋を指南してくれる。
プロゴルファーでも、コーチをつけているくらいです。
 
シングルゴルファーがオススメな理由は、
・ゴルフは一人で回るスポーツではありません。身近なライバルとして倒す目標となれる。
・シングルになった過程を知ることができる。
 
練習場に行ってパチパチと打っている人は球打ち運動です。
これでは上手くなれません。
 
ゴルフが上手くなるには、身近に上級者がいる。これが、ゴルフが上手くなるもう一つの要素です。
 

まとめ

いかがでしたか?

ゴルフが上手くなるにはどうしたら良いか?

技術論を期待していた方は申し訳ありません。

しかし、私は技術論の前に重要なことがあると思っています。

ゴルフが上手くなるには、重要な2つの要素をご紹介しました。

すぐにでも、取り組みましょう!!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*’▽’)