ドライバーの打点によって球筋に起こる変化。【9つの打点位置】

ドライバーを打った際に、打点によって球筋は多く変わります。

当たる位置によって、こんなミスが出やすいんだということを知っておきましょう。

また、打点の位置でスイングの傾向も知ることができます。

 

今回は、ドライバーの打点によって球筋に起こる変化を9つの打点位置で紹介していきます。

 

□この記事を書いたゴルフコーチ
ゴルフコーチの池野谷 光宏です。

幼少からプロゴルファーを目指し、2007年より本格的にレッスン活動を開始。
片山 晋呉プロを4度の賞金王へと導いたツアープロコーチ谷 将貴の主宰している
TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21 の公認インストラクター
多くのアマチュアの方を上達やお悩みに応えています。

 

 

ドライバーの打点によって球筋に起こる症状 9つの打点位置。

ドライバーの打点位置によって、球筋に変化が起こります。

どういう変化があるのか?を知っておきましょう!

そして、スイングの傾向も知ることができるのでセルフチェックとして知っておきましょう。

 

1、真ん中に当たっている。

ドライバーの打点 真ん中

一番良い状態です。

意外や意外、真ん中に当たると球筋は真っすぐもいくし左右の曲がりも出ます。

 

2、真ん中より少しトゥ側に当たっている。

ドライバーの打点 真ん中より少しトゥ側

真ん中よりややトゥ側に当たると球筋は、ドローボールが出やすくなります。

飛距離は、意外と飛びます。

これは、ウッド特有のギア効果というものによって。

スイングの傾向は、

・アドレス時にボールから離れすぎている。

・アドレス時にヘッドの先にボールを置き過ぎている。

・インサイドアウトで振っている。

・トゥダウンしている。

・肘が引けている。

などが考えられます。

 

3、先っぽに当たり過ぎている。

ドライバーの打点 先っぽすぎる

ドライバーの先端に当たり過ぎている。

先端に当たり過ぎてしまうと、ボールに当たった際に当たり負けをしてフェースが開いてしまいます。

フェースが右に向き過ぎて、真右にボールが飛んでしまいます。

しかも、飛距離がガクッと落ちます。

 

スイングの傾向は、

・アドレス時にボールから離れすぎている。

・アドレス時にヘッドの先にボールを置き過ぎている。

・トゥダウンしている。

・肘が引けている。

などが考えられます。

 

4,少しネック側に当たっている。

ドライバーの打点 真ん中より少しネック側

ドライバーの打点が、真ん中よりネック側に当たるとスライスボールが出やすくなります。

これは、ギア効果というものでスライスが出やすくなります。

飛距離は、少しだけ落ちます。

スイングの傾向は、

・アドレスがボールに近すぎる。

・アドレス時にネック側にボールを置き過ぎている。

・自分の体がスイング時にボールに近づいている。

・アウトサイドイン軌道になっている。

・手打ちで打ちに行ってしまっている。

などが考えられます。

関連記事

 イケノヤ コーチペチっと怖いシャンク。怖くて次第に打てなくなってきますよね。今回は、シャンクの原因と治し方を一から解説します。ドライバーがせっかくフェアウェイに行ったのに、打ったセカンドがシャンク。[…]

シャンクの当たり場所

 

 

5、ネックに当たり過ぎている。

ドライバーの打点 根本すぎる

ドライバーの打点が根本に当たり過ぎると、真左にボールが飛びやすくなります。

これは、ボールに当たった際に当たり負けをしてフェースが左に向いてしまうから。

しかも、大きく芯を外しているので飛距離はガクッと落ちます。

スイングの傾向は、

・アドレスがボールに近すぎる。

・アドレス時にネック側にボールを置き過ぎている。

・手打ちで、ボールを押し越している。

・アウトサイドイン軌道。

・スイング時に体とボールが近づいている。

などが考えられます。

関連記事

 イケノヤ コーチペチっと怖いシャンク。怖くて次第に打てなくなってきますよね。今回は、シャンクの原因と治し方を一から解説します。ドライバーがせっかくフェアウェイに行ったのに、打ったセカンドがシャンク。[…]

シャンクの当たり場所

 

 

6、真ん中より少し上に当たる。

ドライバーの打点 真ん中よりやや上

ドライバーの打点が、真ん中よりやや上に当たるとボールが高くなります。

よくいう、テンプラの軽い症状だからです。

ボールにスピンがかかりづらくなります。

飛距離は、少し落ちます。

 

スイングの傾向は、

・ティーが高すぎる。

・ハンドファースト過ぎてロフトが立って上目に当たる。

・手打ちでヘッドが下にもぐってしまう。

以上のことが考えられます。

関連記事

ゴルフコーチ 池野谷です。 あれっ どこ行った。一瞬、目の前から消えて少し先にポトっとボールが落ちる。ボールが高々と上がり距離も出ない。これがゴルフでいうテンプラというミスの症状です。テンプラが出て、ドライ[…]

テンプラの原因と直し方

 

 

7、ヘッドの上に当たり過ぎる。

ドライバーの打点 上に当たる

ドライバーの打点がヘッドの上部に当たり過ぎるとテンプラといって非常に高いボールが出ます。

ボールの下の方の角度があるところにあたるからです。

飛距離は、かなり飛ばなくなります。

スイングの傾向は、

・ティーが高すぎる。

・手打ちでヘッドがボールの下にもぐってしまう。

・上体の力が強すぎる。

以上のことが考えられます。

関連記事

ゴルフコーチ 池野谷です。 あれっ どこ行った。一瞬、目の前から消えて少し先にポトっとボールが落ちる。ボールが高々と上がり距離も出ない。これがゴルフでいうテンプラというミスの症状です。テンプラが出て、ドライ[…]

テンプラの原因と直し方

 

8、真ん中よりやや下に当たる。

ドライバーの打点 真ん中より少し下

ドライバーの打点が真ん中よりやや下に当たると、低いボールが出ます。

ロフトが少し立っているている場所で当たるからです。

ボールにスピンが少し多くかかります。

飛距離は少し落ちます。

スイングの傾向は、

・すくい打ちになっている。

・体が上に伸びあがっている。

などが考えられます。

関連記事

ゴルフコーチ 池野谷です。飛距離の出ない方は、フェアウェイウッドを使う回数が非常に多いと思います。しかし、実情はというとフェアウェイウッドが不得意でお悩みの方が多くいらっしゃいます。特に、フェアウェイウッドのトップとチョロのミス[…]

フェアウェイウッドのトップ・チョロが出てしまうインパクト

 

9、フェースの下目に当たる。

ドライバーの打点 下に当たる

ドライバーの打点がフェースの下目に当たるとトップボールが出ます。

ボールの上部の角度が下に向いているところに当たるからです。

ボールは全く上がらずにコロコロ転がるボールが出ます。

飛距離はかなり落ちます。

スイングの傾向は、

・すくい打ちになっている。

・体が上に伸びあがり過ぎている。

以上のことが考えられます。

関連記事

ゴルフコーチ 池野谷です。飛距離の出ない方は、フェアウェイウッドを使う回数が非常に多いと思います。しかし、実情はというとフェアウェイウッドが不得意でお悩みの方が多くいらっしゃいます。特に、フェアウェイウッドのトップとチョロのミス[…]

フェアウェイウッドのトップ・チョロが出てしまうインパクト

 

ドライバーの打点位置がどこに当たっているか分からない。

ドライバーの打感によって、どこに当たっているか?掴むことが出来ます。

しかし、ビギナーの方などは打感がまだつかめません。

そんな方は、打点をチェックするシールがあるのでそれを使うと良いでしょう。

 

そして、ボールの当たった位置と感触をすり合わせていきましょう。

 

ドライバーの打点のまとめ

ドライバーの打点によって、様々な球筋の変化が起こります。

①真ん中・・・まっすぐや左右に曲がる。
②少し先・・・軽いドローボールが出る。
③先っぽ・・・真右に飛ぶ。
④少し根本・・・軽いスライスボールが出る。
⑤根本・・・真左に飛ぶ。
⑥少し上・・・少し高いボールが出る。
⑦フェースの上部・・・テンプラが出る。
⑧少し下・・・少し低いボールが出る。
⑨下に当たる・・・トップボールが出る。

以上がドライバーの打点によって起こる球筋です。

スイングの傾向もお伝えしましたので、打点によってこんなスイングになっているんだなとセルフチェックにも活用してみて下さい。