【左足上がりの傾斜】寄せられるアプローチの打ち方を一から説明します。

 
イケノヤ コーチ
左足上がりの傾斜からのアプローチが上手くいかない。
そんなお悩みにお応えしようと思います。
 
ゴルフ場には必ずと言っていいほど傾斜があります。
特に、砲台グリーンが多く左足上がりのアプローチになるケースは多いです。
 
今回は、左足上がりの傾斜からのアプローチの打ち方のコツをご紹介していきます。
 
□この記事の内容
★左足上がりの傾斜からのアプローチの打ち方をアドレスから説明していきます。
★左足上がりの傾斜からのアプローチのアドレス
★左足上がりの傾斜からの振り方
 
□この記事の信頼性
幼少からプロゴルファーを目指し、2007年より本格的にレッスン活動を開始。
片山 晋呉プロを4度の賞金王へと導いたツアープロコーチ谷 将貴の主宰している
TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21 の公認インストラクター
多くのアマチュアの方を上達やお悩みに応えています。
 

左足上がりの傾斜の打ち方を一から説明します。

 
イケノヤ コーチ
左足上がりの傾斜からのアプローチは、平なライのアプローチとは考え方が異なります。
・構え方
・スイングの仕方
この2つが変わりますので覚えていきましょう。

 

左足上がりの傾斜からのアプローチの構え方 5つのポイント

 
イケノヤ コーチ
左足上がりの傾斜からのアプローチを成功させるには、まず構え方重要です。
良いアプローチをする為に重要なポイントが沢山ありますので覚えていきましょう。

ポイント① 構え方

左足上がりの傾斜からの構え方は、
シンプルに傾斜と平行に構えることを心がけましょう。
傾斜なりに構える

 

ポイント② スタンス幅

傾斜地で安定感を出すために1足分ワイドスタンスにします。
ワイドスタンスにする

 

ポイント③ 重心位置

重心の位置は、右足の内側(くるぶし側)に置く。
右足上がりの傾斜からのアプローチ 構え方の重心

ポイント④ ボールの置く位置

両足の真ん中よりボール1個分右足よりに置きます。
左足上がりのアプローチ ボールの置く位置

ポイント⑤ スタンスの向き

傾斜なり振る為にはインサイドアウト軌道で振ることがポイントです。
インサイドアウトで振るとボールが右に出てしまう。 その分オープンスタンス量を増やします。
《通常のアプローチ スタンス向き》
ボール1個分のオープンスタンス
通常のアプローチのスタンス
《左足上がりの傾斜からのアプローチ スタンス向き》
ボール3個分はオープンスタンスにします。
左足上がりの傾斜のアプローチ スタンス
 
 
イケノヤ コーチ
左足上がりの傾斜のアプローチの構え方には5つのポイントがありますのでしっかり覚えていきましょう。

 

左足上がりの傾斜からのアプローチのクラブ選択

左足上がりの傾斜はそもそも傾斜が打ちあがっている状態です。

傾斜なりに打てば当然高いボールが出てしまいます。
左足上がりの傾斜 球筋

 
イケノヤ コーチ
ピンの位置や距離によってクラブ選択を変えます。

《グリーンエッジからピンが近い場合》
ピッチショット

左足上がりの傾斜 ⇒ ボールが高く上がる。
クラブ ⇒ サンドウェッジ(56度、58度)
上がる傾斜と上がるクラブの組み合わせで、ピンが近い場合はサンドウェッジを使う。

 

《ピンがグリーン中央にある場合》
ピッチエンドラン アプローチ

左足上がりの傾斜 ⇒ ボールが高く上がってしまう。
サンドウェッジを使うと、ボールが上に上がってしまい前に飛ばない。⇒ リスクが大きくなる。
その為、グリーン中央にピンがある場合はアプローチウェッジ(52度)を使う。

《ピンがグリーン奥にある場合》

ランニングアプローチ

左足上がりの傾斜 ⇒ ボールが高く上がってしまう。
サンドウェッジで打つと上にばかり上がって前に飛ばない。⇒リスクが大きくなる。
ピンが奥なら転がせる訳なので、ピッチングウェッジを使って楽をする。

 

 
イケノヤ コーチ
どこでも、サンドウェッジだとピンが奥の場合などリスクが大きくなります。
クラブを変えて、打ち方を変えなければ楽をして打つことができます。

構え、クラブ選択を覚えたら最後に左足上がりの傾斜のアプローチの打ち方をマスターしましょう。

 

左足上がりの傾斜からのアプローチの打ち方

 
イケノヤ コーチ
最後に、打ち方をご説明していきます。
アドレスを取ります。
左足上がりの傾斜からのアプローチ アドレス

 
イケノヤ コーチ
肩と腕でできた3角形を変えないように腰、上体を捻転しながら打っていきます。
左足上がりの傾斜からのアプローチ テークバック
 
イケノヤ コーチ
構えでできた体の軸を変えないように、
傾斜に対して払いながら打っていきます。

注意点は、傾斜に対して打ち込もうとしないこと。
ザックリなどのミスが出やすくなります。

左足上がりの傾斜からのアプローチ インパクト
左足上がりの傾斜からのアプローチ フィニッシュ

左足上がりの傾斜からのアプローチのスイング軌道

左足上がりの傾斜に沿って打つには、ポイントが2つあります。

構え方を傾斜に沿わせること

・スイング軌道をインサイドアウトで振ることです。

 

その為、クラブヘッドをインサイドに上げていくと傾斜なりにスイングすることができます。
ヘッドをインサイドに上げていく

 

 
イケノヤ コーチ
インサイドアウトで振ることによって傾斜に突き刺さることが防げます。
その分、アドレスをオープンスタンスにすることは忘れないように!!

 

まとめ

いかがでしたか?

通常のアプローチに比べ、傾斜になることで構え方や打ち方が随分変わってきます。

これが左足上がりの傾斜に合った打ち方です。

覚えることは多いですが成功率が相当変わってきます。

ぜひ、覚えていきましょう。

 

アプローチの《総まとめ集》
基本のアプローチ・ボールの高低差・距離感の合わせ方・ラフからの打ち方など完全網羅しています。
ぜひ、ご確認ください。

関連記事

 イケノヤ コーチアプローチの打ち方がわからない。アプローチが寄らなくてスコアが伸びない。色々なアプローチの打ち方を覚えたい。アプローチの距離感が合わない。こんな皆様のお悩みに応えたいと思います。[…]

30ヤード アプローチ テークバック(正面)

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*’▽’)