ドライバーのスライスの直し方。【超重要】実際に直す手順を詳しく解説。

ゴルフコーチ 池野谷です。

 

ゴルファーで一番多い悩みといっても良いのがドライバーのスライス。

 

果てしなく右に曲がっていき飛距離もでない。

ゴルフを始めたばかりの私もドライバーのスライスには悩みました。

このスライスを直すには原理を知ってしまえば簡単に直すことができます。

私のレッスンに駆け込むお客様もスライスにお困りの方が多いです。

しかし、多くても2回のレッスンでは必ずスライスをなくすことが出来ます。

今回は、ドライバーのスライスの直し方と直す際の手順をご紹介します.

 

この記事を参考にしてもらいたい方

・ドライバーショットがスライスで困っている方

・ドライバーショットのスライスを減らして飛距離を伸ばしたい方

・スコアアップを目指している方

 

□記事の内容
★なぜドライバーだけスライスが出やすいのか?
★ドライバーのスライスが出てしまう原理
★どこでフェースが開いてしまっているのか?3つのポジションで確かめる。
★実際にあなたが行う。ドライバーのスライスを直し方の手順
★それでも、スライスが出る方は打点を疑う。
★コースでドライバーのスライスに困った際のの応急処置
★クラブに頼る。スライスが減るドライバー選び
★ドライバーのスライスに困っている方がドローボールを打てるようになる方法
 
□記事の信頼性
幼少からプロゴルファーを目指し、2007年より本格的にレッスン活動を開始。
片山 晋呉プロを4度の賞金王へと導いたツアープロコーチ谷 将貴の主宰している
TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21 の公認インストラクター
多くのアマチュアの方を上達やお悩みに応えています。
自身がスライサーだった経験と数々のレッスン経験の中で、ドライバーのスライスをドローボールに直しています。
自身の持ち球がドローボール。
 
 
 
イケノヤ コーチ
まずは、スライスを直す手順を知る前になんでドライバーだけスライスが出やすいのか?
目次

そもそも、なぜドライバーだけスライスが出やすいのか?

なぜドライバーだけスライスが出やすいのか?

その原因は2つあります。

原因① バックスピンが少ないクラブだから

バックスピンは縦の回転です。縦回転だと左右の回転が加わりにくいです。

その為、バックスピンが少ないドライバーは左右の回転が加わりやすいのでスライスが出やすい。
バックスピン 縦回転

 

原因② クラブが長い。

クラブの中で一番長いのがドライバーです。

普段の練習では7番アイアンを多く行っている方は多いのではないでしょうか?

7番アイアンのタイミングでドライバーを打つと長さのあるドライバーは振り遅れやすくなります。

振り遅れるとクラブフェースは開きやすくなるのでドライバーは他のクラブに比べてスライスが出やすいのです。

 

 
イケノヤ コーチ
次に、そもそもドライバーのスライスってどういう原理で起こるのか?を知りましょう。
 

ドライバーのスライスボールが出てしまう原理

 
イケノヤ コーチ
ドライバーは、クラブの中でも一番スライスが出やすいクラブであります。
その為、スライスを直すのも難しいと言われています。
しかし、スライスになってしまう原理を知れば簡単に直すことができます。
 
 
ドライバーショットでスライスになってしまうのは、
簡単に言ってしまうと、ボールに当たる際に、
スイング軌道に対して、フェースが開いてる状態でボールに当たっていく。
フェースが開く
 
イケノヤ コーチ
正直、たったこれだけなんです。
 
Name
次は、そのフェースの向きについて詳しく解説していきます。
 

どこでフェースが開いてしまっているか?3つのポジションで確かめる。

このフェースの向きを変えてあげればスライスは直ります。
フェースの向き(インパクト時 スクエア)
 
 
イケノヤ コーチ
でも、構えている際はフェースを真っすぐに構えている方はほとんどですよね?
 
そう。ややこしくしているのが、どこでドライバーのフェースが開いてしまっているのか??
それが、皆さん分かっていないだけです。
そこが分からないと、あーじゃない。こーじゃないと手探りで練習をし続けるのです。
 
 
イケノヤ コーチ
そこで、私がオススメしているのが3つのポジションをチェックすることです。
 
チェックポイント① スライスが出やすい構え方をしていないか?
 
チェックポイント② トップの位置でスライスしやすいフェースの向きになっていないか?
 
チェックポイント③ クラブを振り下ろしていくに、フェースが開いていっていないか?
 
 
イケノヤ コーチ

この3つのポイントをチェックして当てはまるポジションを直すだけでドライバーのスライスは必ず直ります。

練習する際に、スマホやカメラなどで自身のゴルフスイングを撮ってみてどこが当てはまるか確認してみてください。

 

 

 
イケノヤ コーチ
次は、3つのチェックポイントで、
スライスしている人はこうなっている。
スライスしない為にはどうなっていた方が良いのか。

3つのチェックポイントの正しい状態を知りましょう。

 
 

チェックポイント① スライスが出る構えになっていないか?

 
イケノヤ コーチ
まず、ドライバーのスライスの直し方のチェックポイント①が構え方です。
構えと言っても、正確にはグリップの握り方です。
 
 
イケノヤ コーチ
あなたのグリップの握り方はこのように握っていませんか?
①左手の握り
・親指がグリップの中央に位置している。
・親指と人差し指をくっつけるとできるラインが自分のアゴを指している。
ウィークグリップ (左手)
②右手の握り
ウィークグリップ (両手)
・手の平が覆いかぶさっている。
 
イケノヤ コーチ
この握り方、ウィークグリップと言ってフェースが開きやすく、フェースが閉じづらいグリップの握り方になっています。
フェースが開いてしまうのが、スライスの原因な訳ですから完全ダメです。
 
 
スライスを直すなら、グリップの握り方はストロンググリップにする。
 
ストンググリップで握ると、
フェースが開きづらい。12時に合わせて開く方にフェースを捻じっても10時くらいまでしか開けません。
ストロンググリップで開いた状態
そして、フェースが閉じやすいです。
12時から5時くらいまでフェースを閉じることができます。
ストロンググリップで閉じた状態
試しにウィークグリップでも捩じってみてください。全然違います。
 

ストロンググリップの握り方

 
イケノヤ コーチ
ドライバーのスライスの直し方の第1ポイントとして、ストロンググリップでグリップを握ることをオススメします。
ストロンググリップの握り方の手順をお伝えします。
 
① 左手から握ります。
小指の付け根から人差し指の第一・第二関節の間に斜めにクラブをあてがいます。

ゴルフ グリップの握り方(左手)

ゴルフ グリップの握り方(左手②)

 

② 指先で握ります。
ゴルフ グリップの握り方(左手④)

 

③ 真上から見ると左手はこのような形です。
・親指は真上ではなく側面にあてがいます。
・自分から見て、人差し指・中指・薬指までのこぶしが見えるように被せて握ります。
・親指と人差し指を詰めてできた線が、右肩のやや下を指すようにします。

ゴルフ グリップの握り方(左手 スクエアグリップ)

 

④ 右手を添えていきます。
・下からクラブを握るようにしていき、左手と平行に合わせます。
・目安は、人差し指と親指を詰めてできるラインを平行にあわせることです。
ゴルフ グリップの握り方(左手と右手を平行に合わせる)

 

 
イケノヤ コーチ
以上でストロンググリップの完成です。
この握りにすることで、ドライバーのスライスが減らせる構え方の完成です。

最初は、グリップを変えると違和感が出ると思います。
しかし、慣れで違和感は解消することができます。
我慢して行ってみてください。
 

もっと細かく握り方の説明を確認したい方はこちらを参考にしてみてください。

関連記事

谷 将貴ゴルフアカデミーインストラクター 池野谷です。いつも閲覧ありがとうございます。  今回は、【ドライバーのスライスがグリップの握りだけで直る方法】です。ドライバーショットでのスライスボー[…]

アドレス 肘

 

 

チェックポイント② トップの位置でフェースが開いていないか?

 
イケノヤ コーチ
まず、最初のステップでグリップを直していただきました。
次に見てもらいたいドライバーのスライスの直し方のチェックポイント②は、振り上げたトップオブスイングです。
 
トップオブスイング = 打ちに行く準備動作の位置
 
この位置で、フェースが開いていればスライスがしやすい前提ということです。
 
 
イケノヤ コーチ
あなたのトップ位置のフェースの向きはこうなっていませんか?
トップオブスイング フェースの向き(開いている)
トップオブスイング フェースの向き(スクエア)
もし、フェースが開いているようであればインパクトにかけてフェースを閉じる動きをしていかなければなりません。
 
 
イケノヤ コーチ
練習量の少ないアマチュアの方は、
フェースが開いたスライスしやすい状態からフェースをスクエアに確率よく戻せますか?
簡単にできることですか?ということです。正直、タイミングの合わせ方が上手な方や感覚の良い方ならできるかもしれませんが難しいことです。

 

 

フェースが閉じたトップの位置のフェースの向きはこのような形となります。
・空にフェース面が向くような形を取ってください。
トップオブスイング フェースの向き(閉じている)
 

トップでフェース面を閉じてスライスをなくす方法

 
イケノヤ コーチ
ドライバーでスライスしない為にも、フェースを閉じる必要があります。
トップでフェースの閉じ方をご説明していきます。
① ストロンググリップにする。
 
イケノヤ コーチ
ストロンググリップにすることでトップ時のフェース面が閉じた状態を作りやすくなります。
ストロンググリップ(両手)
 
② テークバック
腰の位置にクラブが上がった際に、クラブのリーディングエッジがポイント
自分の上体よりやや下を向くくらいのイメージ上げていきます。
テークバック フェースの向き(閉じている)
 
③ トップオブスイング
トップの位置では、左手の甲と手首を一直線にしていきます。
ドライバーのスライスのなくなるトップのフェース向き
 
【注意点】
左手首と甲を曲げすぎてしまうとフェースが開いてしまいます。
ドライバーのスライスの原因 トップでフェースが開く
 
 
イケノヤ コーチ
これで、打つ前の準備態勢のトップの段階でフェースが閉じています。
スライスが出ないトップの完成です。
 
トップのフェース面についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。
関連記事

谷 将貴ゴルフアカデミーゴルフコーチ  池野谷です。 ドライバーのスライスは、アマチュアのお悩みのナンバー1ではないでしょうか?かくいう私も、ゴルフを始めた際は練習場で右のネットに突き刺さるほどのスライサーでした。[…]

ドライバーのスライスのなくなるトップのフェース向き
 
 

チェックポイント③ ダウンスイングでフェースが開いていないか?

 
イケノヤ コーチ

ドライバーのスライスの直し方のチェックポイントの3つ目です。

せっかく、トップまで良いフェースの向きを作れていても、インパクトでフェースが開いてはスライスが出てしまいます。
ドライバーショットでスライスを直す為のダウンスイングの仕方です。

 
 
トップまでフェースを閉じれているのにスライスしてしまう。
 
 
イケノヤ コーチ
このような方は、上体の開きが早い方です。
上体がインパクト時に、目標方向へすでに向いていてクラブが遅れて降りてくる。
いわゆる、振り遅れでのスライス。
振り遅れてくるとインパクト時にフェースが開いてスライスします。
インパクト フェースが開いている
インパクト 上体が開いている
インパクト時の理想は、目標方向のライン肩のライン平行に揃うとフェースがスクエアに当たりやすくなります。
ダウンスイングで振り遅れなければドライバーのスライスはなくなります。
ドライバーのインパクト 体の正面
インパクトの肩のライン

 

上体の開きを抑えてスライスをなくす為の修正方法

 
イケノヤ コーチ
上体の開きが早くて、振り遅れてフェースが開きスライスしてしまう方の修正方法です。
ポイントは3つあります。
 

① 手上げでバックスイングを行っている。

手上げでバックスイングを行っていると、上体の捻転量が少ない。
ドライバー 振り遅れのトップオブスイング
↓    ↓    ↓    ↓
その為、上体の開きが早くなってしまいます。
ドライバーの振り遅れのインパクト
 
振り遅れを直す為の方法は下記の記事を参考にしてください。
関連記事

ゴルフコーチ 池野谷です。ドライバーのスライスに悩むゴルファーは非常に多いです。スライスの原因は色々とありますが、ドライバーでのスライスの原因は、【振り遅れによるスライス】が非常に多いです。本サイトを見ていただいている方もよ[…]

ドライバーの振り遅れのインパクト
 

② オーバースイングの為に、クラブが遅れてきてしまう。

オーバースイングは、体の動きに対してクラブの動きの余分が多い状態です。

オーバースイングのトップ位置

↓    ↓    ↓    ↓

クラブの動きの余分が多い為、上体のラインが目標と平行に戻ってきてもクラブが戻ってきません。

ドライバー振り遅れでのインパクト
オーバースイングを直して、振り遅れスライスを直す方はこちらの記事を参考にしてみてください。
関連記事

谷 将貴ゴルフアカデミーゴルフコーチ 池野谷です。先日、オーバースイングを直したいというお客様がいらっしゃいました。オーバースイングになることで多くのミスを引き起こします。そして、何よりもゴルフスイングの綺麗さもなくなります[…]

オーバースイング 腕が曲がり過ぎる
 
 

③ダウンスイング時に下半身が引けて回転してしまう為、上体の開いてスライスしてしまう。

ダウンスイング時に腰が引けて回転してしまうと、右肩がつっこみやすくなります。

その為、上体の開きが早くなりスライスしやすくなります。

スピンアウト インパクト

↓    ↓    ↓    ↓

腰が引けてしまう方は横にスライドして体重を乗せていく意識で良いです。

スピンアウト インパクト

腰が引けて、上半身が開いてスライスしてしまう方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

池野谷です。本日も、読んで上達するゴルフブログを更新しています。今回は、スピンアウトの原因と直し方。そして直すための練習方法をご紹介していきたいと思います。スピンアウトとは イケノヤ コーチ分かってい[…]

スピンアウト 切り返し

 

 

ドライバーのスライスの直し方 【上体の開きを抑えてスライスをなくすドリル集】

 
イケノヤ コーチ
上体の開きを抑えてスライスをなくす練習方法をまとめました。
ぜひ、試してみてください。
関連記事

ゴルフコーチ 池野谷です。今日も、読んで上達するゴルフブログを更新しております。今回は、スライスが出てしまうお客様のお悩みです。原因は、体の開きが早いことで振り遅れてフェースが開いてスライスをしてまう。このような、症状です。[…]

クローズスタンス フォロースルー

 

 

【超重要】実際に、あなたがドライバーのスライスを直していく手順

 
Name
実際に、ドライバーのスライスを直していきましょう。
直していく手順をご説明していきます。
ドライバーのスライスする3つのチェックポイントをお伝えしました。
 
でも結局、私の原因は何??というところでしょう。
 
実際に、あなたがドライバーのスライスを直していく際の直し方の手順をご説明していきます。
 

手順① 自分のスイングを撮ってみましょう。

携帯やビデオで自分のスイングを録画してみましょう。
私は、携帯のアプリを使い自分のスイングをとります。
携帯電話
 

手順② 自分のスイングを確認してみましょう。

録画したスイングを見てみましょう。
ドライバーのスライスの原因 トップでフェースが開く

 

手順③ ここが超ポイント。消去法で自分のスイングを分析する。

自分でスイングを確認する際に重要なのが、
 
イケノヤ コーチ
今回、ご説明したドライバーのスライスを直す3つのチェックポイントを消去法で見ていきます。

※直し方とチェック方法は、振り返って読んでください。

 
チェックポイント① グリップをストロンググリップで握っているか?
ストロンググリップで握っていなければ、ここがまず第一の原因です。
握っていてもまだ、スライスが出てしまう。という方はここが原因ではないですね。
ということは、消去法で2択になりました。
 
 
Name
チェックポイント②のトップでフェースが開いてる。
チェックポイント③の振り下ろしでフェースが開く。
このどちらかでしょう。
 
 
チェックポイント ② トップオブスイングでフェースが開いてしまっている。
グリップがストロンググリップで握れている方は、次にトップでのフェースの向きをチェックしましょう。
トップでフェースが開いている方は、ここでフェースを閉じましょう。
閉じて直ればトップでフェースが開いていたことによってスライスが出ていたということになります。
しかし、トップもフェースが閉じれているという方は残りの1択になりましたね。
 
 
イケノヤ コーチ
消去法の最後は、振り下ろしでフェースが開いていってしまってドライバーのスライスが起こっていることでしょう。
 
チェックポイント ③ 振り下ろしでフェースが開いてしまっている。
 
イケノヤ コーチ
最初の2つが大丈夫であれば、チャックポイントの③の一択ですよね。
その場合は、オススメした上体の開きを抑えてスライスをなくす練習方法を試してみてください。
 
 
イケノヤ コーチ
チェックポイントは何?という方はこのページの最初の方に載っていますので再確認してください。

この消去法の手順で原因を突き止め、練習を行っていただければドライバーのスライスは直ります。

 
 

フェースの向きを改善したのにまだスライスが出るなら打点を疑う。

 
Name
フェースの向きを直していただければ、だいたいのスライスは治まっていきます。
でも、まだスライスが出るという方はボールに当たった際の打点を疑ってみて下さい。
 
フェースの向きを改善したのにスライスが出る方は芯よりヒール側に当たっているかもしれません。
トゥとヒール
ウッド系のフェース面は真っすぐではなく湾曲していることご存じですか?
ロール
この湾曲のおかげでギア効果というテクノロジーがあります。
どういうことか説明します。
①打った際に、芯よりヒールに当たります。
ヒールヒット
②ヒールに当たると、丸みの側面に当たります。
ボールの当たり負けをして一度フェースが閉じます。
ヒールヒット 当たり負けをしてフェースが閉じる
③最後に、重心の関係でフェースがスクエア方向に戻っていきます。
ヒールヒット スライス回転がかかる
ボールは潰れて当たっていくので、スライス回転がかかっていきます。
ドライバーのスライスを直して、ドロー目のボールを打ちたい方は逆に芯よりトゥ側で当たると良いです。
ドロー ヒットポイント
関連記事

 イケノヤ コーチ知っていましたか?実はドローボールが出やすい打点があるんです。ドローボールを打ちたい方はもちろん打ち方を研究されていると思います。しかし、ドライバーの打点でドローボールが出やすい場所があ[…]

ドロー ヒットポイント
 

コースでドライバーのスライスが多発。応急的にスライスを直す方法

 
イケノヤ コーチ
ゴルフ場に行って、練習場へいってみるとスライスが止まらない。
ヤバい。どうしよう。
そんな時に、ドライバーのスライスを軽減させる方法があります。
それは、です。
もしくは、可変式で重心を変えられるクラブであれば可能です。
鉛をクラブのネック側につけるのです。(可変式であれば、重りをネック側に重りをズラします。)
ドライバーのネックに鉛を張る。
約2グラム。
そうすることで、クラブの重心がネックよりになりフェースが閉じやすくなります。
コースでスイングを変えるのは難しいことです。
しかし、クラブの重心を変えることはやさしいです。
であれば、アマチュアの方でも簡単にスライスを軽減させられるようになります。
 
 

クラブに頼る。スライスが直るドライバー選び

 
イケノヤ コーチ
どうしてもドライバーのスライスが止まらない。
そんな時は、スライスが出づらいクラブを使うのも得策です。
どんなドライバーがスライスが出づらいのかご紹介します。
ドライバーのスライスが出づらくなる4つのポイントをご紹介します。
①フックフェースの物を選ぶ。
少しフェースが閉じた状態なのでスライスが減ります。
フェース クローズ
 
②アップライトなヘッドを使う。
ライ角がアップライトだとフェースがやや閉じた状態になっています。
ドライバー ライ角
 
③先調子のシャフトを使う。
先調子だとインパクトで逆しなりが強くなりフェースがスクエアに戻ってきやすくなります。
先調子シャフト
 
④シャフトが短いものを使う。
ドライバーは振り遅れてスライスが出やすいです。
その為、少し短めのドライバーを使うことで振り遅れが軽減されスライスが減ります。
 
スライスが減るドライバー選びの記事はこちらを参考にしてみてください。
関連記事

 イケノヤ コーチどうしてもドライバーのスライスが止まらない。なんとかドライバーを変えて直らないかな?そんなことをお考えの方にお応えしたいと思います。 ドライバーのスライスにお悩みの方は非常に多いです[…]

ドライバー ライ角
 

ドライバーのスライスの直し方を動画で解説します。

ドライバーのスライスの原因の一つ。

振り遅れについて動画で説明をしていきます。

動画だと動きが分かりやすいので見てみてください。

 

そして、ドライバーが振り遅れてスライスしてしまう方の為の練習方法を動画で説明をしていきます。

今回は、誰にでも簡単にできる練習方法をご紹介してます。

 

 

【中級者向け】ドライバーのスライスを直すには、ドローボールを意識する。

ゴルフのミスショットを直す際には、ミスの逆のことをすると直るものです。

例えば、ミスショットの代表的なダフリ。

ダフリって基本的には、すくい打ちな訳ですから高い球が出てしまいます。

その為、低いボールの練習を行えばダフリが直ってきます。

 

これを、ドライバーのスライスでお悩みの方に置き換えるとドローボールを打つ練習をすることによってドライバーのスライスが直ってきます。

 

2つのステップでドローボールを打つ方法をご紹介します。

関連記事

 イケノヤ コーチドローボールが打ちたい。そんなお悩みの方に、ドローボールの打ち方をご説明していきます。 私の持ち球はドローボールです。なんでか?ゴルフを始めた際にスライスで苦しめられスライスが嫌いだ[…]

ダウンスイング
 
 

ドライバーのスライスの直し方。実際に直す際の手順の結論

ドライバーのスライスはスイング軌道に対してフェースが開くことでスライスが出ます。

直す際の手順は以下の順番です。

1、フェースが閉じやすいストロンググリップにすること。

2、テークバックでは、フェースをシャットに上げていくこと。

3、トップでは、フェース面が空を向くようにフェースを閉じること。

4、体の開きを抑えて、正面で捉えること。

この4点を守れば、フェースが開いている部分がなくなりスライスが直ります。

 

この手順で、自分で画像を録画してみてチェックすることで次第にドライバーのスライス量が減っていくことでしょう。

ぜひ、お試しください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです(*’▽’)